ながれ星☆Weblog

好きな事を自由気ままに☆

【音楽】back number☆5曲選!!ライブチケ即完売!!今若い世代から圧倒的人気を誇るback numberの魅力を説明します!! 

f:id:abcdefg0315:20170118071417j:plain

出典:http://backnumber.info/

 

 

 

 

backnumber.info

 

 back numberとは

 

今若者から圧倒的支持を受けているバンド☆それがback numberです(^^)楽曲は恋愛ソングが主流で、片思いの切ない気持ちや、男性の気持ちをよく表現した曲や歌詞が人気の主な理由ですね(´∀`)恋愛で悩んだ事のない人はこの世にいません。back numberはそんな恋愛に悩む人達の心にストレートに届くような楽曲を多く手がけています。世間的にはポスト:ミスチルなんて呼ばれていますね(^^)私は勝手に非リア男子応援バンドだと思っています(笑)

 

back numberは群馬で結成されたバンドです。ボーカルの清水は結成前に付き合っていた彼女を、バンドマンにとられました(;▽;)彼女にとって自分はback number(片遅れ)だから、という理由でバンド名が名付けられました☆そんな事があり、「見返してやる!」という一心でバンドに励み、いつのまにか人気を獲得していました(^^)これはミュージックステーションでも清水本人が語ってましたね☆その横取りしたバンドマンよりも恐らくは遥かに有名になってしまった今、ボーカル清水は何を思っているのでしょうね(^^;)別れた彼女も、まさか元彼がこんなにビッグになるだなんて夢にも思わなかったかと思います。逃がした魚は予想以上にデカかった、ということですね(笑)失恋から立ち直っただけでなく、それを糧にバンドとして成功させるなんて、ただ曲がイイというだけでなく生き様も見習いたいものです(^^)逆境でもそれをプラスに変えられるような底力が、back numberの本当の魅力かもしれませんね☆

 

 

 back number5曲選

 

さて、では私が選ぶback number5曲選!!さっそくお伝えしたいと思います♪

 

 

 1位 花束

 

back number - 花束 (Short ver.) - YouTube

 

back numberを好きになった人は、ほとんどがこの曲を聴いたからではないでしょうか?(^^)カラオケでも歌いやすいナンバーで、女性が歌って欲しいラブソングには大体この曲が挙がります。♪歌詞は付き合っている男女が先行き不安な様子・・・しかし!サビではしっかり好きな気持ちを伝えているのがイイですね〜(^^)全体的にダル~いような曲調ですが、それが普段のリアリティある日常の恋愛を表現しているようで私は好きです☆現実の恋愛ってドラマみたいに派手ではなく、「生活」があるものですもんね(^^)歌い手のちょっと自信のない純情な男の子の気持ちが、世の男性陣の共感を呼んでいる気がします☆私的には「僕は君が好きだよ」で締めるあたりがグッときます万人にオススメのラブソングです!!

 

 

 2位 わたがし

 

back number - わたがし (Short ver.) - YouTube

 

こちらはサマーソングになります(^^)山本美月さんがジャケ写やPVに出ているのが話題になりました☆歌詞は大好きな子を花火に誘えたのに、せっかく誘えたのに好きすぎて何も言えない(笑)そんな純情な男の子の苦悩な気持ちを綴った曲です☆分かる!!分かるんですその気持ち!!笑 私も高校の時に彼女と花火に行っても何もできなかった(手も繋いでない)のが苦い思い出になっています。。そんな私の黒歴史を思い出させる、嬉しいような辛いような曲です。歌詞には彼女のちょっとした細かい仕草等がたくさん散りばめられているので現実味を感じさせます☆彼女の舐めてるわたがしになりたい程の気持ち(笑)を表した曲です♪

 

 

 3位 幸せ

 

5曲選と銘打っておきながら、私が一番にオススメしたい曲かもしれないという矛盾がここにアリです(汗)歌詞は大好きな人が別の人を好きだという、どうしようもない苦悩を表現したもの。自分の好きな人が自分とは違う人が好きだって聞くのって辛いんですよね〜。振り向いてもらえない、でも諦められない☆行き場のない苦悩に苦しんだ経験は誰にもありますよね。この曲に共感する人は非常に多いと思います☆ちなみに私の元カノがこの曲を大好きだったのですが、突然「別の人と付き合っているから別れたい」と言って別れることになりました。元カノと別れた代わりに、私はこの曲が大好きになったというなんとも皮肉な話です(T_T)

 

 

 4位 高嶺の花子さん

 

back number - 高嶺の花子さん - YouTube

 

これは歌詞がとても印象的なアップテンポな曲です(^^)歌詞は好きになった相手が高嶺の花過ぎて、自分なんかじゃ・・・と、ちょっと卑屈になってしまうという悩める非リア男子をモチーフにした曲です☆男なら誰しも経験のある「高嶺の花への恋」、そこからふさわしくなるよう努力するか諦めるかは人それぞれですが、私は頑張る派なのでこの曲はとても自分の心情に近いので聴き入ってしまいます☆2番の歌詞が面白くて、卑屈になりすぎて、彼女に相応しい男像を勝手に妄想してしまい「いや待てよソイツ誰だ」と自分にツッこむというものです(笑)ボーカルの清水さんはお笑いを勉強していた経歴があるので、歌詞の中にもオチやシャレがきいてるのがイイですね(´∀`)

 

 

 5位 青い春

 

back number - 青い春 - YouTube

 

 かなり激しい曲です(^^)全体的にギターとベースがイイ感じのエッジをきかせていて格好いいですね♪歌詞は現実世界の中で夢へ向かいながらもがき苦しむ様を表現したものです。サビに入る前のベース(だと思う)を2回入れるところが良くて、メリハリがあってサビの疾走感を煽っています☆かなりアップテンポな曲なので、カラオケでも人気です♪ただ、かなり難しい曲なので私はいつもカラオケで苦しみながら歌っています 笑 何故それでも歌うのか?格好イイからですヽ(´▽`)/

 

 

 

 

以上!私が選ぶback number5曲選でしたヽ(・∀・)一応,iPodで何度も聴いているのでback numberのほとんどの曲は知っていますが、私はまだback numberのライブに行ったことがないので、今回はライブ会場の臨場感も含めてお伝えできなかったのがとても残念です;;2017年あたりライブ初参戦を考えているので、今度はライブレポで違った形でback numberの魅力をお伝えできたらなと思います!

 

読んでくださりありがとうございますヽ(*´∀`)ノ

 

 

www.stars-erc.xyz