ながれ星☆Weblog

好きな事を自由気ままに☆

【婚活①】結婚したい男女必見!!婚活パーティーと婚活サイトを実際に利用して比較☆どちらが有用か検証してみた結果。

婚活って難しい(´・ω・`)

f:id:abcdefg0315:20161207083319j:plain

 

※この記事では未経験者の方の為に婚活パーティー・婚活サイトについて基本的なところからご説明しています。比較分析については【婚活②】の記事をご覧ください(^^)

 

 

 

普通に生活してたら出会いはない

 

特に私みたいな地方から上京してきた組は東京にそこまで友達がいないので友達の紹介というのも難しく、そこから出会いというのも期待できない。かといって普通にただ仕事をしていたのでは出会いはない。。職場に恋愛対象となる異性がいないのなら職場も✖。自分の場合職場に異性がいないわけではないですが、過去に職場恋愛をして肩身の狭い思いをしたのでなるべく職場恋愛は避けたい。突然の運命の出会いというのも可能性としてならあるでしょうが、そんな漫画やドラマでしか実現しないものに期待するなら宝くじを買った方がよろしいということ。合コンというのは若干コミュ症の入った自分にとっては敷居、いや難易度が高い(´・ω・`)実を言うと過去に合コンで知り合った女性と数ヵ月後に付き合うという自分にとっては異端のルートがあったのですが、結局半年程で別れてしまいました。なので合コンについては完全に否定はできないのですが、婚活として真剣に来る人は滅多にいないと思われるので婚活ツールとしては疑問があります。くりいむの有田さんは結婚できたみたいですけどね(笑)

 

なので自分から動いて真面目に婚活、となると手段は限られてくる。そうなると考えられるのは婚活パーティー結婚相談所、もしくは婚活サイトによる婚活だ。結婚相談所というのは昔からあるものだが、ほとんどが入会・登録制で本当に真面目に結婚相手を探している人にとっては最高峰のツールである。大手結婚相談所ともなれば男女の登録者も多く成婚率も高いが、入会の時点で多額の費用がかかり、しかも独身証明書などの提出書類もハンパではない。自分は年齢的に焦ってはいるが、まだ結婚相談所は早いかな・・・ということで今考えているのが婚活パーティーと婚活サイトによる出会いです。他にも色々探せば出会う方法はありそうですが、自分がイイナと思って試したのは上記2点でした☆

 

 

婚活パーティーとは?

 

婚活パーティーとは数多の企業が運営する出会いの場で、基本的には結婚目的の男女が集い自己紹介やフリータイムなどの時間を設けておおよそ1時間~2時間の間で開催するものである。毎回同じ場所(ビルの一室)で行われるものや、季節(クリスマス・バレンタイン・夏・ハロウィンなど)のテーマに合わせて行われるものや、企画もの(水族館や遊園地・おばけ屋敷など)などや立食形式やお酒が飲めたりと一年を通して盛り上がりを見せる。基本的には1パーティーにおいて年齢幅が決まっており、例えば20代限定や25歳~35歳、30歳~40歳など様々な幅で開催されている。ほとんどが入場の際に身分証を提示しなければいけないので年齢のサバ読み等は不可能である。

 

スタンダードなものでいうと、

 

①自己紹介(参加異性全員と話せる、時間は1人3分~5分)

 ↓

②自由に話せる(フリータイムや運営側が話す異性を決める)

 ↓

③カップルになりたい相手を選ぶ(第1希望~複数選ぶ事が可能)

 ↓

④カップリングもしくは残念な結果

 

という流れになる。

自己紹介の際は事前にサイトに登録していたプロフか会場で渡されるプロフィールカード等に書き込み相手に見せる形になる。逆に自分は相手のカードを見させてもらって話を始める。そこで年齢や仕事・趣味などが分かり二人の話に花を咲かせる材料が出揃う。時間が経過すると運営側からアナウンスされ、次の人の元へ。ここでは男性が移動する。女性は席について次の男性を待つ形だ。そんなこんなで一周し全員と話せたら次の段階へ。今度は自己紹介で気になった異性がいたら、自分から話しかけに行く事も可能となる。その時に自己紹介後に気になった異性を選ぶ中間印象というものがある(中間印象なしでそのまま最後のカップリングになるパーティーもあり)そこで異性全員の中間印象が分かるので、ある程度カップリングできるかどうかが分かる仕組みだ。最後にカップルになりたい順に異性を何人か選び運営側に伝える。最終的にカップルになれた男女だけが一緒になれるといった流れになります。運営側も常々言っていますが、カップルになれたからといってすぐに付き合えるわけではもちろんありません。そこから連絡交換やご飯に行ったりといった形で仲を深めていくのが基本パターンとなります。色々書きましたが、婚活パーティーを大まかにまとめると婚活目的の異性と直接出会えて縁があれば知り合えるということになります☆

 

 

婚活サイトとは?

 

婚活サイトというのはウェブサイトでの出会いの場となります。サイトに登録してプロフィール(年齢・出身・趣味・結婚条件など)や顔写真(なくてもOK)を掲載し、自分で条件を検索して理想に近い相手を探したり逆に相手からアプローチをかけて頂いて男女両方が合意した場合サイト内でメッセージのやりとりが可能となるものです。そこから実際にLINE等の連絡先交換⇒対面まではやりとりしてみての末となります。中には「会わなきゃ分からない!」ということですぐに会おうという方や「しばらくメッセージでやりとりしないとどんな人か分からない」という方など様々で、実際に会うまでの期間は人によります。婚活サイトにはほとんどが日記やつぶやきを掲載できるもので、プロフィール以外にもその人を知れるものが多彩な為便利。自分で「理想の相手」の条件を細かく設定して登録するとウェブサイト運営側がその条件に見合った人を紹介してくれたり、スマホで手軽に出来るというのが大きな魅力の一つとなります。

 

基本的な流れとしては

 

①婚活サイトに登録し、自分の情報を入力。

 ↓

②自分で検索するか、相手からアプローチをかけてもらう

 ↓

③男女互いが合意すればメッセージのやりとりがSTART

 ↓

④やりとりをし、お互いに良ければ実際に会う形に

 

となる。

「要は出会い系でしょ?」と突っ込みが出そうだが、実際に経験してみての自分の結論としては否定はしない。自分は真面目に相手を探していて何人かの女性と実際に会い、お付き合いまで発展した事もあったので有効に活用させてもらったが、女性目線でいうと身体目的で「すぐ会おう!」という男性がいることは多くの女性の日記を巡回して知った。人によりけり、かつ女性側は注意が必要ということです。ただ、近年年齢認証として身分証などの画像を登録したりと年齢詐称はできない形が多く、多くは無料会員と有料会員に分かれており、有料会員ともなると月額3000円以上かかる。おバカな方が出会い系として活用するにはデメリットが多いだろうとは思う。婚活サイトを大まかにまとめるとスマホで簡単に自分の条件の人を探せて縁があれば知り合えるものになります。

 

 

実際に婚活パーティーに行ってみた

 

最初は友達と参加してみた。友達は自分より少し年上(34くらい)で、今まで100回は参加したという強者。友達は身長180cmで自分から見たらそこそこイケメン、今までの婚活パーティーではほぼカップルになったと言う。それなのに何故彼女ができないのか?と何度か聞いたが「妥協したくない」とのこと。何度聞いてもこの一点張りだ。要は理想が高いのだ。色んな人がいるなと思いつつ、一緒に参加した。

ただその友達から教えてもらったのだが、友達で一緒に参加するのはあまり良くないとのこと。理由を聞いて納得したのだが、友達と二人で来るのはあまり真剣度が伝わらないとのことだ。確かに自分と同じで友達と来れば不安が軽減されたり安心感はある、しかし本当に真剣に結婚相手を探しに来る人は一人で来るもので、実際にほとんどの人は一人で来ているもの。極端な話、友達と来ている事が知れると「単なる興味本位の冷やかしかな?」と悪い印象を持たれてしまう危険性がある。いや、冷やかしで来る人などいないとは思うが確かにそうかもしれない。正直な話、女性の方が友達と参加する確率が高いのだが、フリータイムで友達と隣同士で話しているところを見たら話しかけにくいと思った。折角気になる人だったのに、友達との会話を遮断して話しかけに行くのはちょっと勇気がいるし、一方の女の子に話しかけてもう一人の女の子が話す相手がいなく待ちぼうけをくらっている状況も発生してそれは仕方ないのだが、ちょっと気まずい。隣で会話を聞かれていて、後でその話にコメントされるのかなとか色々考えてしまう。自分のその友達も「自己紹介の時に友達と来てるって言わないでね」と口止めしてくる程だ。いや、その通りだ。そう思っていたにも関わらず自分と一緒に来てくれた友達には感謝だ☆「なんで友達と来る事マイナスなのに一緒に来てくれたの?」と友達に聞くと、「だって黙ってれば大丈夫だし、俺たち好み正反対じゃん(^^)」とのこと。

な、なるほど・・・(´・ω・`)

 

実際に会場へ。検索すれば上位に来る有名婚活パーティー3社に参加してみました。婚活パーティーは参加料金が男女で全く異なり、男性はおおよそ5000~7000円、女性は1000円~2000円だ。結構、いやかなり高い。運営会社によってポイントや数回参加することで割引などが使えるが、それでも男性側は何度も参加すればお金が底をつく。女性側はお手軽価格だ。その代わりおおよそのパーティーは男性主体で女性側は席で待ち、男性側が自由に話し相手を選べる形式が多い。これで男性側が動けず女性が来るのを待つ形だったら恐らく世の男は誰も参加しないはず、よほどのハイスペ男子でない限り参加する気が起きないだろうと思う。受付で料金と身分証を提示し会場へ。これは3社共通なので必須である。尚、当日キャンセル等にはキャンセル料がかかる場合がある。胸にはナンバープレートを付け、お相手に何番かを知ってもらうよう配慮されている。会場は会議室程の広さを持つ一室が主で、対面や横並びで待つタイプ、カップルごとに仕切りで区切られているタイプ、大きな円(中心を向く)のように男女が交互に座るタイプと様々である。最初の説明アナウンスがあるまでは、プロフィールを記入・確認したり隣の女性と話していても大丈夫だ。始まると一人3分~5分の間で自己紹介START☆まずはプロフカードを渡して挨拶をする。中にはiPadで相手の情報が見れるタイプのパーティーもある。まずはお互い名前を言って、そこからプロフの情報に沿って話を進めるのがセオリーとなる。そこから、

 

「あ!年齢同じですね♪」

「お仕事はどんなことされてるんですか?」

「今日はお仕事だったんですか?」

「○○好きなんですね!私もです^^」

 

と言った形で話を盛り上げていく。そうやって話していく内にすぐに時間終了、男性側は次の女性へと移らなければならない。3~5分などあっという間なので、ある程度自分が聞きたい事などはピックアップしておくのがベストである。そうして次々と異性と話していくのだが、ここでしっかり覚えておかないと何番の方が良かったのか、どこが良かったのかを忘れてしまう。場馴れしていればちゃんと覚えていられるが、初心者は少なからず緊張しているので何人もの方と話している内に忘れてしまうと思う。ここでほとんどのパーティーでは良かった点などをメモできるのだが、男性側は移動しなければならないので書く時間がない。なので男性は移動するまでに記入するか、次の女性と話す前に一言添えて記入する時間を頂いた方がイイ。最悪移動中でも構わないのでメモだけは絶対にした方がいい。女性側は座って次の男性が来るまで若干のタイムラグがあるので、そこでメモできるので安心していいと思う。

 

自己紹介が一周すると中間印象となる。そこで自分が良かった異性を1番~複数選ぶ事ができる。少し時間が経つとその結果を用紙やiPad等で教えてくれる。そこで分かるのは自分が選んだ相手が自分を選んでくれたか、自分がイイナと思った異性がどれくらい他の参加者から人気があるか、他の異性が自分を選んでくれたのかなどが分かる。親切な運営会社ならカップリング率など数字で表してくれる事もある。ここで自分が選んだ相手が自分を選んでくれていたらカップリング率は非常に高い。逆に自分の選んだ相手が自分を選んでくれなかった、しかし第2候補で選んでいた異性が自分を第1候補に選んでくれた、なども分かるのであくまで柔軟にカップリング目的であったらそこで狙う相手を変更したりすることも出来る。友達いわく「中間印象イコール結果」らしく、自分も経験してみてそれはあると思った。それだけ第一印象というのは大きいということだ。そこからフリータイムなどでもっと話したかった異性とお話をしたり先ほど話せなかった事を話したりとでチャンスはあるが、いかんせん時間が少ないので中間印象での結果を覆せる程の可能性があるかどうかは水ものだと思う。人によってはもう一度話す事で印象をグッと変える事もできるかもしれない。例えば自分だったら好きなアーティストが一緒だった⇒一緒にライブに行ける!などがポイントとなり、印象が一気に変わったりする(本当です)

 

とりあえず中間印象後はフリータイムが主流である(フリータイムなしのパーティーもあり)ここでは男性が自由に席を立ったりして気になる参加者と話す事も出来て、割と女性も自由に席を立って話せる形が多い。ちなみにトイレへ行くならここである。パーティーによっては飲み物やお菓子・食事が準備してある事もあり、参加者は自由にとって飲み食いしながら異性と会話出来る。フリータイムの時間はある程度区切られていて、ずっと同じ異性と会話できるわけではない。アナウンスがあったら一旦会話を終了しなければいけないのだ。このフリータイムの途中で先ほどの中間印象の結果が届く事もある。なのでフリータイムでは全員とまた話せるわけではないのである程度狙いを絞っていくことがベター。後で中間印象の結果が分かるタイプのパーティーではその結果を元に軌道修正すればOK。当然、人気のある異性(特に女性)は注目で会話が始まるとその後ろを男性参加者が順番に並ぶといった騒然な現象もしばしば起こる。逆にフリータイム中全く注目されず会話ゼロで終了する男性・女性もいる。何故こんなことが起こるかというと、説明が必要だろうか?いや、必要ないですね(汗)世の中そういうことです。おおよそのフリータイムは4~5区切りで時間設定がされていて、最後のフリータイムが終了すると元の席かどこでもいいので一旦着席するよう指示が入る。

 

最後にカップリングを行う。中間印象と似ているが、最終的に自己紹介⇒フリータイムを終えて「この人ともっと仲良くなりたい」という人を選ぶ。これも第1希望から第3希望くらいまで選ぶ事が可能だ。そして自分が選んだ結果をパーティースタッフへと渡し、結果が出るのを待つ(iPad式だと画面で操作するだけ)結果が出るまではしばらく時間を要するので、最後に席が隣同士になったり近くの異性と立たなければお話をする事も出来る。ここでカップリングを希望した相手と話せたり、選ばなかった人と会話をしたり、何も話さず結果を待つ事も出来る。自分は終わった事での安堵感があるので、選んだ人でもそうでない人でも少し肩の力を抜いて話せるので好きです☆こういう時でもちゃんと会話をさせていただくのも大事かなと、次に繋がるものだと自分は思っていますが、友達からは否定されました(泣)帰り支度を整えながら結果を待つ。

 

結果が出る。ほとんどのパーティーでは男性が先に退室となる。結果が出た後は会場内でカップリングした相手と会うか、会場外の入口で待つかに分かれる。会場のスタッフがこっそり教えてくれたり誘導してくれるパーティーもある。会場内で会う場合は特に指示はないので二人のタイミングで一緒に会場の外に出る。会場外の場合は結果を手紙等でもらう為、カップリングした相手を男性が外で待つ事になる。この時女子トイレが大変混むようですが、自分は男性で先に出た事しかないので分かりません。理由はなんとなく分かりますけどね(^^)会場でも時々注意されていますが、お化粧直しはお早めにだそうです☆カップリングした男女はその後連絡先交換や、都合が合えば夕食を食べに行ったりと自由で、そこから二人の距離が縮まってゆく。カップルになれなかった人達は残念ながら寂しい帰路につくといった形になります。ちなみにですがパーティー中などに連絡先を渡す事が許されている場合もあります(一部パーティーでは不可)なのでカップルになれなかったとしても、もしかしたら渡した相手から連絡があるかもしれません。そしてもう一つ☆必ずしも第一希望同士がくっつくとは限りません。場合によっては第3希望でもカップルになれる可能性があるので、気になる異性が複数いた場合は一人に絞らずに書けるだけ書いた方がいい場合もあります。第1希望同士じゃなくてもカップルになってお付き合いにまで発展したカップルはいくらでもいるそうです(^^)

 

 

実際に婚活サイトを利用してみた

 

検索で上位に出てくる2社+自分が気になった1社の計3社の婚活サイトを利用してみました。念の為言いますが、決して遊びでも検証の為に利用したわけではありませんよ。婚活サイトを始めた時点では婚活パーティーに行くのはやめていましたし、3社といっても同時利用ではなく1社ごと、ちゃんと真剣に結婚相手を探していました☆

結構上の方で書きましたが、婚活サイトは無料会員と有料会員とで分かれています。有料会員は月額3000円以上かかるもので、無料会員だと「有料会員にのみ写真を掲載」の方の写真が見れなかったり自分からアプローチがかけられず相手からのアプローチ待ちというのがあり、無料会員だとサイトを活用しきれないというのが明らかです。

 

まずは基本情報を入力します。主にサイトでのハンドル名、年齢、身長、体型、出身、住まい、仕事、趣味、結婚観、自己紹介、そして写真などです。公開したくない情報については一部非公開にしたりすることもできます。写真は掲載しなくてもOKなのですが、相手の顔も知らずに連絡や会ったりできる人はほとんどいません。顔写真をプロフに公開したくない人は日記に貼り付けるか、会うまでに一度はお見せするのが一般的となっています。お相手を探すには検索を利用します☆年齢幅や身長、住まい、フリーワードなどを入れて検索します。気になる相手がいたらまずはアプローチをかける事になります。基本的にどの婚活サイトでもこの「アプローチ」というものがあり、相手がこのアプローチに応じた場合に限りマッチングということでメッセージでのやりとりが可能となります。

 

アプローチをかけた後は相手からレスポンス(反応)があるまで待つしかありません。自分はあまりしませんでしたが、複数に送る事も可能です。アプローチを受けた側は相手のプロフを見て「お話してみたい」と思ったら返信しマッチング。「ちょっとこの人違うな」と思ったらお断り定型文を送るか、スルーすることになります。マッチングした後はサイト内でのメッセージのやりとり開始!ここからは婚活パーティーと似ていますが、プロフに沿って話をし二人の仲を深めていきます。サイトによってはすぐLINE等の連絡先交換ができるものや、一定期間経過しないと連絡作交換ができないものと色々あります。尚、サイト内でのやりとりでじゅうぶんという方達については無理に連絡先交換をする必要がありません。そうしてやりとりを重ねていく内に「会って話しませんか?」という話題になり、実際に会う流れとなります。

 

自分で好みの相手を検索する以外にもサイト運営側からの紹介というのもあります。これはプロフ情報を加味して男女の条件が合致・酷似している同士を見つけ出し定期的にお知らせしてくれるものです。こちらはあくまでプロフのデータ上のマッチングのみなので当然顔の好み等は反映されていません。なので自分はあまり紹介機能は利用しませんでした。その他、婚活サイトには日記機能もあり、プロフからその人の書いた日記を閲覧する事ができます。そこでは日常の出来事や結婚・婚活に対しての考え方などを知る事ができるのでとても便利です☆プロフ以上にその人を知る大事なツールとなっています。他にも足跡機能(誰が自分のプロフを閲覧したか分かるもの、サイトによっては足跡を付けずに閲覧できる事もできる)や新着会員のリストアップなどウェブサイトならではの機能もあり操作は慣れると意外と簡単です☆

 

 

 

 

ということで長くなりましたが、婚活パーティー・婚活サイトとはどんなものかご説明させて頂きました(^^)次の記事でどちらが婚活で有用か?詳しく分析したいと思います!!

 

 

www.stars-erc.xyz

 

 

www.stars-erc.xyz