ながれ星☆Weblog

好きな事を自由気ままに☆

【遊戯王デュエルリンクス】 真パック配信☆ランク戦で連戦連勝!?かなり強くなったのでデッキ晒しちゃいます(^^)

f:id:abcdefg0315:20170128015800j:plain

出典:https://twitter.com/YuGiOh_DL_INFO

 

 ※2016/12/18時点での情報を元にした記事です

  

 

 

現在の進行度☆

 

現在ステージ36。ステージが上がる毎に難しくなるミッションに悪戦苦闘している毎日です(・_ ・)あれから城之内のレベルが上がりついに「凡骨の意地」を入手する事ができました!!さっそく使ってみましたがやはり便利ですね(^^)発動すればデッキ次第では手札枯渇がほぼなくなります。ですが現在のデュエルリンクスでは、通常モンスターのみで構築されたデッキではほぼ勝てません。なので折角入手した凡骨の意地は結局封印状態に。。城之内のスキルも特に期待できないので使用キャラは次の段階に☆

 

次に使用したのは孔雀舞バンデットキースでした(^^)この二人は原作でも好きなキャラだったのですぐにキャラ開放ミッションを済ませ使用♪孔雀舞はレベルアップでハーピィ系のカードを多くゲットでき、特にハーピィ三姉妹万華鏡-華麗なる分身-などが手に入るのが大きいですね。舞を育てると自動的にハーピィデッキを組めるようになります☆実際に私もハーピィデッキを組んでみました。キャラは海馬で頂きに立つ者(デュエル開始時からフィールド魔法:山を発動できる)のスキルを使用、スカイハンターやセイントバードなどを主力にデッキを構築しました。バランスのいいデッキとなりましたが、肝心の上級モンスターであるハーピィ三姉妹の攻撃力が1950、攻撃力としては今ひとつでパワー不足なところが気になりました。ハーピィデッキは「ハーピィの狩場」がないとダメということが分かりました。ハーピィの狩場はスキルでしか発動できず、しかもドロップスキルなので簡単には手に入りません。。舞はレベル25で「イタクァの暴風」という罠カードをGETする事ができます。これは相手フィールド上の全ての表側表示のカードの表示形式を変更するという防御においてとても優秀なカードです(^^)これは舞のレベルアップでしか手に入らないので1枚はGETしておきたい至高のカードです♪

 

バンデットキースはほとんどのプレイヤーが採用している「スリカエ」のスキルが便利ですね(^^)スリカエは1ターンに一度、1デュエル中に2回手札のカード1枚をデッキの中の1枚と交換する事ができます☆これによって手札事故をかなり防げますし、相手にデッキテーマを分からせない事にもなります。スリカエはカラテマンデッキと相性がいいので、カラテ1キルを警戒させるという利点もあります。私はもうカラテマン使ってないんですけどね(笑)バンデットキースはレベル25で「メタル化-魔法反射装甲-」をGETできます☆このカードは原作ファンやOCG(オフィシャルカードゲーム)をやっている人にはスゴさを説明する必要はないですね(^^)メタル化は罠カードで装備カードとなり攻撃力・守備力が300アップ、装備モンスターが攻撃する際にダメージ計算時のみ攻撃対象モンスターの半分の攻撃力分アップするというチートというより反則カードです☆攻撃される時は効果を発動できませんが、ほぼフォースに近い効果を発揮できる上にデュエルリンクスにおいては300アップは凄く大きな強化です。このカードもほとんどのプレイヤーがデッキに入れています。援軍程ではないですが相手の攻撃時に返り討ちにする事もできます。相手が上級モンスターを先に召喚した場合の貴重な突破法となるので、このカードも採用です(^^)

今はダイナソー竜崎を使用中です(^^)

 

 

オートデッキで楽してます(・_ ・)

 

もうね、普通にやってたら時間かかり過ぎるわけですよ。。スマホゲームで家での貴重な時間を浪費するなんてもったいない!そう思った時人は楽をしようとする(笑)そこで途中からオートデッキを採用しました☆デュエル中に右上の「オート操作」というボタンを押すと、デュエルがコンピューターの思考で自動的に進行します。もちろん使用するのは自分で組んだデッキです。普通に操作するよりも早いですし、何よりデュエルを任せて自分は他の事ができるというのが大きいですね(^^)オートデュエル中に洗濯・掃除をしたりご飯を食べたり☆なんならこの記事だってオートデュエル中に書き上げたものだったりします(笑)ある程度強力なカードが集まったらオート操作で勧めた方が効率的だと思います。現在ステージ50以降はまだ配信されていないのですが、そこまで到達したプレイヤーは皆このオートデュエルで進行している、いや、させています。。噂によるとペガサスも登場するみたいですね(^^)

 

ただ注意が必要なのがコンピューターのAIがはっきり言って頭悪いということ。ちゃんとコンピューターの思考に合わせたデッキを組まないと負けてしまいます。特にステージ30以降はコンピューターの相手も強力なカードを使ってくるので正直ガチデッキでも手札次第で負ける事があります。ただ皆が皆強いわけじゃないのでちゃんと組めば勝率7~8割はキープできるはずです(^^)コンピューターAIの特徴としては

 

①ひたすら攻撃の特攻型

②応用が利かない

③一部のカードの使い方を分かってない

 

特に③のカードの使い方について、バズーで3枚墓地に送れば突破できるのに2枚しか送らなかったり、フォースで攻守逆転!という時に何故か攻撃せずにターンエンドというイミフな行動をしばしばとります・・・。相手の攻撃力が高い時はもちろん攻撃しないのですがとにかく終始攻撃のみ、相手のリバース効果や伏せカードなど眼中にないといった感じです。なので「すごく単細胞な特攻型」と考えておけばOKです(^^)

以下が今私が組んでいるオート用デッキです↓

 

 

 オート用デッキ 使用キャラ:誰でもOK

リボルバードラゴン 魂を喰らう者バズー×2

ハリマンボウ×2 ナチュルガーディアン×2

アックスレイダー×2 ジャッジマン

満ち潮のマーマン×3 ドラゴンゾンビ×3 

二頭を持つキングレックス×3 屍を貪る竜×3

突撃指令×2 勇気の旗印 アポピスの化身  

破邪の大剣-バオウ 荒野 援軍                計29枚

 

 

攻撃でガンガン攻める、それだけのデッキです(^^)たまに竜崎以外も使うので荒野を入れたり入れなかったり。単純に強力4つ星モンスターの攻撃力を上げてねじ伏せる、それ1点のみです☆リボルバードラゴンは好みで入れています。相手が守備型のデッキだとリボルバードラゴンの効果が役に立ちます。相手が強力モンスターを使ってきた時は突撃指令があるので、最低限度の突破法は用意してあるといった形です。モンスターはもちろん、魔法・罠も単純に使えるカードばかりなので単細胞AIでも問題なく回転する仕様になっています。このデッキで勝率7~8割。相手が「墓地力」のデッキだとちょっと負けてしまう事が多いのですが(このデッキだけかなり強い)、そういう時は選手交代、私がメインデッキでデュエルします(^^)それでも負けるんですけどね・・・

  

 

真パック配信された!!

 

エイジオブディスカバリーです☆

今回のパックテーマはですね(^^)水属性や魚族など海フィールドで恩恵を受けられるモンスターが多数収録されています。ウルトラレアはたった2枚なのですが、有用なカードが多く配信直後にボーナスジェムを大量に貰えたので皆こぞって購入したんでしょうね♪URは海竜-ダイダロス道連れです☆ダイダロスはOCGからのおなじみ、アニメ(GX)でも登場したのかな?自分フィールド上の「海」を墓地に送ることでダイダロス以外のフィールド上全てのカードを墓地に送るという、決まればほぼデュエルの勝敗が決まるという恐ろしい効果を持つ上級モンスターです。真パックにはヒゲアンコウや迷える仔羊、大波小波などの水属性上級モンスターを召喚する為のカードが豊富に入っているので、ダイダロスを軸にデッキを構築しやすいものとなっています。更に水魔神-スーガなどの3魔神も収録されているので、梶木の海フィールドスキルを利用した海デッキ以外にもあたらしいデッキを考えるという楽しみが格段に広がりました(^^)道連れは罠カードで、自分モンスターが破壊された時に発動、相手モンスター1体を破壊できるという強力な罠カードです☆これはどのデッキにも入る汎用性があり、上級モンスターを簡単に破壊できるのでほとんどプレイヤーがデッキに入れています。こちらも逃さずGETです(^^)他にも黄泉へ渡る船(このカードを破壊した相手モンスターを破壊する)やデスハムスター、コストダウンなどのおなじみのレアカードが凝縮されたパックとなっています。しかもURやSRが少ないのですが、その分パックが少なくたったの100パック(アルティメットライジングは200パック)なのですぐにコンプしやすいのも魅力ですね☆

 

 

ランクがリセットされました

 

せっかくゴールドランク4までいってあともう少しでデュエルキングというところでランクがリセット、シルバーランク1まで格下げになってしまいました(´・ω・`)まぁ以前からちゃんと告知されていましたし皆がリセットされているのでしょうがないんですけどね。。今回はシルバーランク1以上のプレイヤーは全員シルバーランク1にリセットされたようです。んで、新たにランク戦を始めてみると強い人も弱い人もシルバーランクなので気が抜けない・・・(汗)そして真パックとほぼ同じ?時期に梶木を使用するプレイヤーが異常に増えたので皆が皆海デッキを使っているのを見て「みんな素直なんだな〜」と思いデュエルリンクスが栄えている事に喜びましたヽ(´▽`)新たなランク戦では新パックの配信、それによりデッキ構築の幅が広がった事により新しい戦法を皆考案、繰り出してきます。そこで自分がランク戦をやっていて関心した相手のデッキ、自分も実際に組んでみての分析を紹介したいと思います(笑)

 

 

台頭する真デッキ

 

 

①カラテマンデッキの生き残り

 

まだカラテマンで頑張ってる人もいます!!本当に感心しますよヽ(・∀・)もう既にカラテマン対策が万全の状況でカラテマンの1キルを狙う姿勢は賞賛に値、まるでFF15のこの時代にまだスーファミで遊ぶかのごとくブレないその心は見習うべきなのかもしれませんね(^^)ただ私の場合はランク戦時にはツイスターを2枚、クリボール、更にイタクァの暴風を入れているのでこれでカラテ1キル対策は万全となっています(汗)1人だけ1キルを狙う前に魔法カードでこちらの手札を覗く人がいて「なんだなんだ?」と少し困惑しましたが、その時点で1キル狙いはバレバレです・・・。事前に手札のクリボールを確認するという発想は良いのですが、その分手札を消耗するので防御が疎かになる危険性があります。最強防御であるクリボールに加えて今はイタクァの暴風やエネミーコントローラーもあるのでカラテ1キル狙いは本当に存続が難しい状況となっています。今後の配信カード次第では息を吹き返すかもしれませんけどね。

 

 

②海デッキ

 

上述したダイダロスを軸にしたデッキです(^^)使用キャラは梶木でスキルは「海の伝説」。真パックには満ち潮のマーマンという攻撃力1650の4つ星モンスターが入っているのですが、このモンスターが海フィールでで攻撃力1850となり主力となります☆それに加えてヒゲアンコウや大波小波というカードがあるので簡単にダイダロスを召喚できるといったデッキです。海デッキは2パターンあり、もう一つは水魔神-スーガを入れたデッキですね。スーガは相手の攻撃時に一度だけ相手攻撃モンスターの攻撃力を0にすることができる超強力な効果を持っています☆迷える仔羊は瞬時に攻守0の羊トークンを2体フィールド上に召喚できる魔法カード。発動ターンは召喚・特殊召喚ができないのですが、セット召喚はOKなのです。この効果で羊トークンを2体生贄に捧げ水魔神-スーガを1ターンで召喚できるという強みがあります。セット状態ということで当然守備表示なのですが、もし攻撃されても効果を発動して相手攻撃モンスターの攻撃力を0、つまりスーガの守備力分のダメージを相手に与える事ができます(^^)ちなみにスーガの守備力は2400、海フィールドだと2600で簡単には突破できません。ヒューガでも暴風小僧などでスピード召喚が可能ですが、現在の状況ではスーガ程立ち回りが良くありません。サンガはこの後紹介します。現在他にも黄泉へ渡る船やカンツウツボやハリマンボウ、水神の護符など最適なカードが多数存在するので真パックを買えばこのデッキが簡単に組めます。現在ランク戦ではダイダロスかスーガ、もしくは両方を兼ね備えたデッキを使っているプレイヤーが非常に多く存在します。

 

弱点らしい弱点がなく攻守のバランスが取れた海デッキ、ダイダロス・スーガのスピード召喚が可能なのでこれを防ぐ手段はマジックジャマー等で大波小波・迷える仔羊を無効にする以外に方法がありませんね。ダイダロスを召喚してきた場合はすぐに海を破壊しましょう。ツイスターは常に備えていた方が吉ですね。ダイダロスの弱点は守備力が低い事、なのでクリボールやイタクァの暴風等で守備表示にしてしまえばあとは通常モンスターで倒す事が可能です(^^)スーガは強力な効果を持っているのでまともに突破しようとすると痛い目に合うのは必死です。なのでスーガはバトルではなく突撃指令や道連れなどの破壊効果で倒すのが定石となります。

 

 

③光上級デッキ

 

青眼の白龍、雷魔神-サンガをスピード召喚するデッキです(^^)基本的に生け贄人形(モンスター1体をリリースして手札から通常召喚可能なレベル7のモンスターを特殊召喚する)でサンガを召喚、あとは上述した迷える仔羊によるセット召喚。これに加えて光人化(手札から天使族のモンスターを攻撃力半分にして特殊召喚、エンドフェイズで破壊)でホーリーフレームを召喚、2体分の生贄としてブルーアイズを1ターン召喚など上級モンスター召喚に特化したデッキとなっています。1体でも召喚すればサンガは強力効果、ブルーアイズは究極龍を除けば最強の攻撃力を持つカードなのでフィールドを一気に制圧できます☆しかもサンガは雷族なので「魔霧雨」の魔法カードを使う事ができます☆魔霧雨は自分フィールド上のデーモンの召喚(まだ配信されず)か雷族モンスターを1体選択、選択したモンスターの攻撃力以下の守備力を持つ相手モンスターを全て破壊するという強力なカードです☆

 

対策としては召喚されたらかなりきついのですが、生け贄人形はサンガだけ、ホーリーフレームは通常モンスターだけなのでブルーアイズだけと、回転はそこまで良くないデッキです。サンガ・ブルーアイズを召喚される前に短期決戦に持ち込むのがいいと思います。ブルーアイズはフォースやメタル化などの効果で倒しましょう。上級モンスターデッキでは高確率でオーバーウェルム(レベル7以上の生贄召喚したモンスターがいる時に発動、相手の罠及びモンスター効果の発動を無効にする)が入っているので黄泉へと渡る船や道連れも無効にされてしまうので注意が必要です。

 

 

④究極龍デッキ

 

青眼の究極竜(攻4500)をスピード召喚するデッキです(^^)召喚すれば攻撃力の面でまず勝てるカードはないので一気にねじ伏せる事ができます☆この究極竜デッキは2パターンあって、一つはデビルフランケンの効果でライフ5000を払い特殊召喚する方法です。ライフ5000は普通なら払えないのですがスキルによって手札を減らす事により初期ライフを増やす事ができるのと、髑髏顔-天道虫などの効果やマジカルシルクハットで7カードを墓地に送ってライフ回復するなどコストを確保する方法はいくつかあります。真崎杏子のスキルでライフコストゼロというのがあり、これはライフが少なくなると、払わないといけないライフコストをゼロにする事ができます。これにより究極竜を2体召喚する事も可能です☆もう一つは幻想召喚師の効果を使ったものです。このカードはリバース効果で自分フィールド上のモンスターを1体生贄に捧げ融合モンスターを特殊召喚するというものなのですが、融合召喚されたモンスターはターン終了時に墓地にいきます。1ターンキルで倒せればいいのですが、ターン終了時に墓地へ行くのを防ぐ方法があります。亜空間物質転送装置です。このカードは自分フィールド上のモンスターを1体をエンドフェイズまで除外する事ができるのですが、これにより除外された究極竜は幻想召喚師の「ターン終了時に融合モンスターは墓地へいく」という効果を白紙とすることができます。なので究極竜はフィールドに残り続けるといったものです。ご丁寧に青眼の白龍を3枚融合するブルーアイズが好き過ぎるデュエリストには自分はまだ会った事がありません。。

 

究極龍は確かに強力なのですが場に召喚する方法はかなり厳しいものではあります。召喚を防げればいいのですが、もし召喚されたら1キルは防げるようにクリボールやイタクァの暴風を用意しておきましょう。デビルフランケンの場合は効果を使う際攻撃表示となりますが、その攻撃力はたったの700。ライフコストで究極竜を召喚した場合は必ずライフが1000以下となっているのでデビルフランケンに攻撃すればOKです。相手が杏子だった場合は、常に究極竜を警戒しましょう。亜空間無効戦法は工程がいくつもあるので回転は悪いです。もし召喚された場合でもフォース等で突破できるので落ち着いて対処しましょう☆フォースはカードトレーダーからGETできます(^^)

 

 

俺の真デッキ

 

色々試行錯誤してこのデッキに辿り着きました(^^)

こちらがデッキレシピです↓

 

使用キャラ:ダイナソー竜崎「恐竜王国」

リボルバードラゴン ハネハネ クリボー

魔導獣ケルベロス 魂を喰らう者バズー×2

ハリマンボウ 黄泉へ渡る船 アックスレイダー

二頭を持つキングレックス×3 死の4つ星てんとう虫

屍を貪る竜×3 ジャッジマン ドラゴンゾンビ

ツイスター×2 フォース 強欲なカケラ

ワンダーバルーン 破邪の大剣-バオウ 呪魂の仮面

アポピスの化身 道連れ 援軍  

イタクァの暴風 メタル化-魔法反射装甲

 

 

 

名づけて「恐竜デッキと見せかけて実はスタンダードデッキ」です(^^)ランク戦でよくフィールド魔法を破壊してくる相手がいる(自分もですけど)のですが、破壊させて恐竜達の攻撃力が下がったと安心させて、実は恐竜以外も強力だよ~というデッキコンセプトとなっています♪リセットされる前のランク戦でのデュエルキング達が使用していた3~4割は恐竜デッキでした。これはキングレックスや貪る竜が攻撃力1600、竜崎のスキルで300アップで攻撃力1900になるという強力なもので、この有効な部分を一部拝借といった形です。2体の恐竜は融合できる(ブラキオレイドス攻2200)のですが、融合を入れると回転が悪くなるのであくまで主力として頑張ってもらいます。ツイスターを2枚入れているのはランク戦ではフィールド魔法・装備魔法・カラテ1キル対策・ケルベロスカウンター付けと使い道が豊富だからです。リボルバードラゴンを入れているのは効果が強いのと、単純に上級モンスターを入れていないとパワー負けしてしまうからです。2体リリースはリスクがありますが、それでも入れた方がメリットがあります☆スタンダードデッキということで対応力は並外れたものがありますし、ジュラシックワールドを破壊されなければ2体の恐竜達でガンガン攻める事ができ、他にもバズーを2体入れているので攻撃面では心配のないデッキです(^^)ジャッジマンを入れているのは相手が呪魂の仮面を使ってきた際の対処(生贄にして破壊する)の為です。方針としてはスタンダードデッキでおなじみの強力ードを使って攻めてワンダーバルーンで相手の攻撃力を下げるのが基本戦術となります☆

 

ということで新たにランク戦START!!真デッキの底知れぬ力により連戦連勝!!負け知らずでゴールドランク2まで辿り着きましたヽ(´▽`)/あんまりやるとステージミッションが進まないのとランク戦の異様な緊張感で疲れてしまうのでひとまずゴールドランクで落ち着きますヽ(・∀・)ノ

 

 

今後しばらくはステージミッションをやりつつキャラのレベル上げ、時間があれば「ハーピィの狩場」スキルをゲットできるようにレジェンドデュエリストに果敢に挑戦したいと思います(*゚▽゚*)

読んでいただきありがとうございました!!!

 

 

www.stars-erc.xyz

 

 

www.stars-erc.xyz

 

 

www.stars-erc.xyz

 

 

www.stars-erc.xyz